読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬物

大学生の大麻栽培や所持のニュースに関連して,「日本で大麻を合法化すべきである」という論題について賛否が語られています。
その多くは,合法化に賛成の意見のように感じます。今更,賛成意見を述べても面白くないですから,読んでもらうためには現状を否定する方が刺激的ですからね。毒性にしても常習性にしても大麻よりたばこの方が危険であるという話はよく聞く話ですが,今のところ違法なだけに「そんなこと公にしゃべっちゃって良いの?」って思っちゃいます。

参考:大麻で逮捕するならタバコを禁止せよ - 池田信夫 blog

最近のエコロジーブームの中で繊維としての麻にも注目が集まるようになり,その中で大麻が違法なだけに麻布を広めるのは難しいようなことも聞いたことがあったのですが,実際は繊維をとる麻と薬物としての麻は違う種であることは今回初めて知りました。七味唐辛子に麻の実が入っている,つまり食用に使われていることも初めて知りました。その辺は今回の問題が大きくなったおかげで知ることになった知識です。

参考:日本で大麻が禁止されている本当の理由 - 想像力はベッドルームと路上から

上記のエントリでは,アメリカ国内で大麻が麻薬として禁止されるようになった背景には,化繊メーカーや化学薬品産業の振興のためとしています。それが占領下で引き継がれたために,日本でも違法とされるようになったという説明は,「アメリカ陰謀説」という話になっちゃいそうですが,書いているいd:inumashさんはそれを否定しています。
で,私はどう思うのかというと,今のままでよいのではないかと思います。
フツーの人達にとっては,全く無縁の世界だから,議論する必要なし!って感じでしょうか。>だったら書くなって・・・