読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家族でキャンプをするなら仲洞爺キャンプ場は最高!

R1023051
夏期休暇を1日いただき,8月12日(金)〜14日(日)の2泊3日の日程でキャンプに行ってきました。天気は最終日以外は晴れ。外遊びくらいしか考えていなかったので,天候に恵まれたのは本当にラッキーでした!
ほどよく冷たい水温が夏の日差しの差し込む中ではとてもありがたい!

R1023057
洞爺湖キャンプは2度目だったので,今回もエビ獲りをしてみようということで事前に仕掛けを作っておきました。普通に作ったのに,翌日には娘が装飾を施していました(笑)。

Untitled
遊んでいると定期的に白鳥があそびにきます。全然人間を恐れずに近づいてきます。ガイドブックなどを見ると「かまれるので注意」なんてあるので,向こうから寄ってくるからって調子にのってはいけないようです。
R1023080
最初は土曜日入りの3日間と予定していましたが,金曜日入りしないとテントを建てられないのではという妻の助言で1日日程を早めました。実際この時期だと金曜日の午前入りでも自由にテントを建てる場所を選ぶことはできません。
上の写真のようにテントの芋洗い状態です。
R1023091
このようなシルエットで見ると洞爺湖の向こう側にある山々ですが,実際は中島も含まれています。洞爺湖でかい!

R1023096
翌朝えびのしかけを確認に行くと,とんでもない状態になっています。1リットルペットボトルで作った仕掛けにエビがひしめく状態になっていました(笑)。

R1023120
ちなみに翌日にはこんな巨大魚まで獲れました。簡単な仕掛けですがすごいです。


コールマンで揃えたキャンプ道具
でも,今ならスノーピークとか選ぶかな?


翌日は有珠山ロープウェイに乗りました。
洞爺湖の向こうに羊蹄山が見えます。

P1000657
100段以上の階段を登ると噴火口を見られるところに行くことができます。前々日まで合宿でトレーニングをしまくり,筋肉痛の私にはとてもつらい道のりでした。

P1000660
ここからなら昭和新山を上から見ることができます。
ちなみに私が今住んでいる家の前の入居者は三松さんと言って,ミマツダイヤグラムで有名な三松正夫さんの親戚だそうです。

冷やしたぬき
昼食は洞爺湖温泉街のそば蔵ということろで食べました。
きゅうりのない冷やしたぬきは初めてです。しかし,こういう食べ方だとそば湯もいただきやすい。

At 湖畔Cafe
昨年と同じく期間限定の湖畔カフェでコーヒーを飲みました。
IMG_0084
昨年と同じ8月13日。偶然です。

3日目は大雨のため,全然写真撮影はしていません。

初めてオートキャンプ場以外のキャンプ場に泊まりました。仲洞爺キャンプ場は隣に公共温泉もあってとても快適です。湖に入って遊ぶことをメインに考えているなら,このキャンプ場は家族キャンプにもおすすめです。

仲洞爺キャンプ場
住所 北海道有珠郡壮瞥町洞爺
電話 0142-66-3131