読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天然サスカットの原因

ユーノス ロードスター
Flickrで見つけたロードスターの写真

以前にサスペンションが折れていた話を書きました。
今日,整備士さんと話をしているときに原因と思われる情報を聞いたので報告。

それはロードスターのサイドシルが錆びてしまったという話をしていたとき,「バネも折れてません?」と聞かれました。どうして知っているのだろうと思いながら,「自分のも折れている」と伝えると,「ひと巻目ですよね?」とさらに私のロードスターの状態を知っているような答えが…。
錆びてバネが折れることは良くあることで,原因は塩カリだそうです。冬道の走行では塩カリがつきます。バネのひと巻目は,接地状態であれば二巻目とくっついている状態です。なので,間に塩カリがたまり,洗い落とさなければどんどんとたまって濃縮されて錆の原因になっていくとのこと。
おそらく私の天然サスカットも,これが原因でしょう。

長く乗りたいクルマがある人にとって,北海道の冬道は過酷な環境です。
冬はおとなしくしておいた方が良さそうです。冬道を走ってしまった後にはしっかりと汚れを洗い落とす必要がありますね。

ただし洗い流すとき,温水を使うのは塩カリが溶けて?狭い隙間に入ってしまうのでまずいという話もあります。
洗車機のスチームならいいみたいですが,色々と気を使わないといけないことが多くて困りますね。