読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

清里オートキャンプ場を拠点に道東を家族で楽しみました!

毎年恒例となったお盆休みの家族キャンプは,道東へ行くことに。
キャンプをするという目的だけじゃなく,観光までしようという贅沢な旅です。
「道東までの道のりを一気にというのは大変そうだから」という理由と,「グランドハイエース(グラハイ)で車中泊がしてみたい」という理由から,仕事が終わった11日の土曜日の夕方に出発し,途中で宿泊をすることにしました。
そして,翌日12日(日)
オンネトー
最初に立ち寄ったのがオンネトーです。道東ツーリング以来の懐かしい場所。どうして手前の水の色と,奥では違う色をしているのでしょう?
じっと湖を見ていたいのですが,アブが飛び回っていてなかなか大変です。虫除けグッズは必須ですね。

双岳台
ここに立ち寄る予定はなかったのですが,双岳台というこの場所からは雄阿寒岳の姿が美しく見られます。
双岳台から雄阿寒岳を登る
もう少し上手に撮影したらよかったかな?

なんだろう橋
近くになんだろう橋という木造アーチ橋のある道の駅摩周温泉は道東観光の拠点的な場所なのでしょうか。
At 道の駅 摩周温泉
wi-fiも使えるし,足湯で疲れを取ることもできるし,ジェラートも美味しかった!

摩周湖
次は摩周湖です。「霧の摩周湖」なんて言われていますが,霧に包まれた摩周湖を私は見たことがあるのだろうか?いつも晴れているときに来ている気がします。
摩周湖第1展望台のリス
第1展望台横で餌付けされている?リス

摩周湖第2展望台からの眺め
摩周第2展望台も通りましたが,そこから摩周湖は見ませんでした。でも駐車場から見る屈斜路湖側の眺めもいいですね。

硫黄山
次は硫黄山。ここにもたくさんのアブがいます。動いていないと狙われる…
硫黄山
地面からガスが噴出する場所はこのように黄色くなっています。
硫黄山
温泉も吹き出しています。すごく熱いです。

Untitled
到着したキャンプ場は,清里オートキャンプ場です。
今まで行ったキャンプ場の中で一番キレイ!共同の炊事場のシンクがここまでキレイにするかというくらいピカピカで,三角コーナーにはネットまであり,近くにゴミ箱まで設置されている。トイレもあまり虫が入ってくることもなくキレイ。
Untitled
今年新たに手に入れたグッズは,ロゴスの焚き火台です。大人2人+子供2人での焼肉なら,このくらいの大きさで十分です。たたんでしまえばコンパクトになるし,荷物を少なくしたい人にとってはバーベキューグリルよりもこちらの方が良いのでは。
宇宙展望台へ向かう
キャンプ場の隣には宇宙展望台という清里町を見渡せる展望台があったのですが,天候悪化のため向こうに斜里岳を臨むことはできませんでした。
Untitled

13日(月)
この日は世界遺産知床を満喫する…予定でしたが,雨。しかも知床に入る頃にはすごい雨になっていました。
オシンコシンの滝
とても蒸し暑かったのですが,オシンコシンの滝周辺では,雨ではなく滝の水だったのでしょう。天然のクーラーという感じです。

At 道の駅 うとろ・シリエトク
道の駅うろと・シリエトクに到着した頃には土砂降りの雨。
Untitled
ここから観光船に乗って海から知床をと思っていましたが,断念してお昼ごはん(笑)。
乗船料金が必要なくなったので,少し贅沢に時鮭の親子丼を(笑)。
Untitled
隣には知床世界遺産センターがあります。
この後,知床峠の頂上まで走ってみましたが,雨のため眺めも悪く,知床五湖も雨の中観光をするような準備はしていなかったので,それほど知床観光らしいことをすることもなく帰ることになりました。知床観光はまた次の機会に…
キャンプ場に戻り,近くの温泉に入って帰るときには滝のような雨。駐車場を歩いただけでもう一度シャワーを浴びたような状態になるほど…

14日(火)
清里オートキャンプ場
翌朝には雨が上がり,雲の間から晴れ間が見えるほどになりました。大雨の中の撤収という最悪の事態を免れることができて本当によかった!この日は一気に家まで帰るということで,早朝から撤収準備を始めます。
Untitled
このキャンプ場のカーサイトには,区画番号を表示した照明が一晩中点いていて,たくさんの虫が飛んできます。一番多いのは蛾とカナブンですが,クワガタ比率も高いです。しかし,我が家のサイトには昨晩の大雨の中,3匹のカブトムシのオスが飛来してきていました。北海道にはカブトムシはいないことになっています。しかし,ペットとして飼っていたのが逃げ出して野生化したものがいるみたいです。それにしても,一晩でオス3匹はテンションが上がります。子供たちは大喜び。

さくらの滝
帰り道の途中で神の子池に寄る予定でしたが,その前にさくらの滝にも行ってみました。
サクラマスが滝を登る様子をみることができるということで,事前にそこまでは知っていましたが,まさかこんなにたくさんのサクラマスがひっきりなしに滝を上ろうとするとは!
さくらの滝
必死に頑張る姿に感動!

神の子池
次に神の子池へ
水が青いって言うけれど,ここまで青いとは思いませんでした。
神の子池
しかも光にあたってとかそういうものじゃないんです。とにかく青い。

裏摩周展望台から摩周湖を眺める
その後,裏摩周展望台に行きました。ここは他の展望台に比べて標高が低いため,霧のない摩周湖を見ることのできる可能性が高い場所だそうです。しかし,霧のない摩周湖ばかり見ている私にとって,あまり貴重なものではなかったかも(笑)。

その後,道の駅摩周温泉で簡単に昼食を
エゾシカバーガー
えぞしかバーガーを食べてみました。
ソースのおかげかクセもなく,普通に食べることができました。

足寄まで来てしまうと,後は高速道路で距離を稼ぐことができます。
予定よりも早く帰宅することができました。

今回,家族で楽しんだのは
清里オートキャンプ場