読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八雲で研修


今日は八雲で研修してきました。
八雲の町名の由来を「一週間で八日曇るくらい曇りの日が多いから」
と考える人が多いみたいですが,実際はスサノオノミコトが詠んだ

八雲たつ 出雲八重垣 妻ごみに
八重垣つくる その八重垣を

という歌からとって,徳川慶勝が命名したそうです。

なんで徳川が?と思う人もいるでしょう。私も知りませんでした。
八雲の開拓には,尾張徳川家が関わった歴史があるそうです。
実際,八雲には今でも徳川や名古屋とのつながりを感じさせる史跡が多くあります。

写真の梅村庭園も八雲に来て財をなした梅村家の日本庭園です。
見応えのある庭園が無料で開放されているなんて・・・