読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大森電子式水温計取り付け

P1010325.JPG

12ヶ月点検のついでにミッションオイルとデフオイルを交換し,ノックスドールを塗り,さらに1年ほどトランクで眠らせていた

マルハの水温センサーアダプターと大森メーターの電子式水温センサーを取り付けてもらいました。

P1010326.JPG

本日はセンサー配線の作業をしました。こんなまじめな車いじりは本当に久しぶりのような気がします。天気は良かったのですが気温は氷点下で,今も指先の感覚が変です。

作業の最初はセンサー近くの配線から。MBW氏によると,ここの配線がぶらぶらと動いてしまうと断線の可能性が高くなると言うことで,今回はMBW流(笑)にしてみました。

その後はお約束のコルゲートチューブでの配線取り回し作業です。この辺の作業に没頭していたのは,もう9年も前のことだったんですね・・・

無事室内に配線を引き込み,配線をメーターにギボシで取り付けるだけだったのですが,ここで問題発生。センサー側の配線はどちらもオレンジ色なのに,メーター側はオレンジと白なのでどちらに付けて良いのかわかりません。同じ色の配線なんだからどっちでも良いのだろうと思いつつも,一応動作確認をしてみようと思いエンジンを暖機してみます。
サーモスタットが開くまでしばらくの間エンジンを暖機させ,配線を付け替えて試してみましたがどちらでも同じ値をさしています。
ということで,ギボシでしっかりと接続しきちんと固定して作業は完了。

月曜日の通勤が楽しみになりましたよ。
久しぶりの作業は楽しかった!

★注意すべきこと
上のセンサーアダプターを取り付けた画像を見ていただければわかるように,インテークパイプとのクリアランスがぎりぎりです。おそらくは揺れによって干渉していることでしょう。インテークパイプに穴が開かぬように対策をしておくべきだと思います。

最後にマルハのサイトに,筑波の車載映像がありました。